弁護士に相談して悩みを解決する【悩みの解決事務局】

弁護士の依頼へ

離婚に関しての弁護士への相談をする方法

離婚に関して、その手続きや様々な条件面を弁護士に相談する方法として、まず、どのようにして弁護士を探すのか、という問題があります。弁護士といっても、専門にしている分野や強い分野はそれぞれ違いますので、離婚の分野で実績があり信頼ができる弁護士に依頼することが重要です。各地の弁護士会などではどの弁護士がどの分野に強いかを把握していますし、大きな法律事務所やローファームにはさまざまな分野を専門とする弁護士をそろえていることが多いので、そのようなところでまず相談することもできます。また、インターネット上にも同じようなデータベースがあったり、口コミなどの評判を参考にすることもできるので、判断材料のひとつとしては有用なものになりえます。

このような相談を一番望む人たちと、その理由について

このような相談をすることを一番求めている人たちは、離婚をするに際して、当事者同士のみが話し合いによって離婚に関しての条件に全て合意することができる可能性が低い、と判断する人たちだといえます。離婚の際には、その経緯や原因によって、慰謝料、養育費、養育権、親権など、様々な権利や金銭的な条件が絡んでくるためです。とりわけ離婚する当事者同士の信頼が深く損なわれている場合には、当事者のみの話し合いでこのような条件を合意することが難しいため、双方が弁護士に依頼して話し合いを進めていく必要があるからです。費用はかかりますが、法律の専門家である弁護士同士が話し合うため、様々な条件についての交渉がなされ、後々のことを考慮しても賢明な方法であるということができます。