弁護士に相談して悩みを解決する【悩みの解決事務局】

ノウハウ

だれでも会社設立をすることは可能

今はだれでも会社設立をすることは可能です。それは資本金といった面でもいえることですし、法律的な面でもです。そして、ビジネス的な面でもです。資本金は一円からでも会社設立が可能です。少し前までは法律である程度の資本金が必要だったのですが、法改正されて一からでも会社設立が可能となったのです。これはネットが普及したことでネットショップはネットビジネスなど資本金を必要としないビジネスが非常に多くなったという現状に合わせた法改正といえるでしょう。今ではビジネスに資本金といったものは関係なくなってきているのです。ビジネスで重要なことは信用というものになっているのです。ですから会社設立はだれでも可能となっています。特に京都では都心に近いことを活かして会社設立を行う傾向が出てきており、京都を会社設立の場所として検討している人も多いです。

代行サービスといったものもある

会社設立をする時間がない、または会社設立の方法がわからなかったりといった場合には会社設立代行サービスといったものもあるのです。これを利用すると簡単に会社を設立することが出来るのです。代行サービスは書類の作成から役所への提出、承認といったこともしてくれるので、このサービスを利用すれば代行サービスの質問に答えていけばいいだけで会社を設立出来るのです。会社設立には定款といわれる会社の規則を記した書類が必要となるのですが、この書類は書式なども難しいので、初めて作る人にはちょっと時間のかかるものです。やって出来ないことではないのですが、時間がかかるので、これを代行サービスに任せるといったことも検討するのもいいでしょう。京都には代行サービス業者もいるので、利用している人がほとんどです。